[Salesforce]Lightningのアクション押下してVisualforceページ表示

SalesforceLightningのオブジェクトの詳細画面で、アクション押下して、Visualforceページを表示することを共有します。

1.カスタムボタンを配置するレコード作成

例えば、取引先のレコードを作成する。

2.アクション用Visualforceページ作成

ホームページ画面で、開発者コンソールリンクを押下する。

開発者コンソールリンクを押下すると、以下のコンソル画面が表示される。

Visualforceページ作成

File→New→Visualforce Page順で選択する。

Visualforceページ名入力欄にページ名を入力して、OKボタン押下する。

ページ名は、例えば「testActionPage」とする。

以下のコードを挿入する。

<apex:page standardController=”Account”>
<script>
window.open(‘/apex/testPage’);
</script>
</apex:page>

3.アクション作成する。

SalesforceLightningの以下の設定ボタン押下する。

オブジェクトマネージャリンク押下する。

取引先リンク押下する。

ボタン、リンク、およびアクションリンク押下する。

新規アクションボタン押下する。

新規アクション入力画面で、入力する。

入力値は、例えば以下の設定する。

アクション種別 : カスタム Visualforce

Visualforceページ : testActionpage

高さ : 250ピクセル

表示ラベル : testActionPage

名前 : testActionPage

4.アクション配置する。

ページレイアウトにアクションを配置する。


該当ページレイアウトリンク押下する。

配置するアクション指定する。

アクション配置する。

5.アクション確認する。

アプリケーションランチャリンク押下する。

取引先先リンク押下する。

該当レコード押下する。

実行するアクション選択する。


動作確認する。


投稿者: kinkun

保有資格 Salesforce Certified Platform App Builder T Salesforce Certified Platform Developer I Salesforce Certified Platform Developer II Salesforce Certified Administrator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。