[Software]VScodeでGit管理

VScodeでGit管理するのを共有します。

・インストールする。

gitインストール

https://gitforwindows.org/

Visual Studio Codeインストール

https://code.visualstudio.com/

・VScodeにて拡張機能で「git history」インストール

自分の環境

Windows 10 Pro

Gitバージョン

C:\Users\xxxx-xx>git --version
git version 2.25.0.windows.1

Visual Studio Code Version

1.40.0

Gitインストールして合わせてインストールされている「Git Bash」起動する。

$ git config --global user.name 'username'
$ git config --global user.email 'username@example.com'
$ git config --global core.editor 'code --wait'
$ git config --global merge.tool 'code --wait "$MERGED"'
$ git config --global push.default simple

VScode起動

Gitへコミットするソースコードを表示する。

左サイドの「Source Control」押下し、「+」マーク(=Initialize Repository)を押下する。

GitコミットするSource Folderを選択する。

Changesにソースコードがぶら下がって表示されることを確認する。

Comit Allリンク押下する。

メッセージ登録してEnterする。

Changesにぶら下がっていたソースが0件であること。

・VSCodeにてコミット履歴を確認する。

Git: View History (git log)

・VSCodeにてソールコードを一部変更する。

Changesにソースコードがぶら下がって表示されることを確認する。

Comit Allリンク押下する。

メッセージ登録してEnterする。

Changesにぶら下がっていたソースが0件であること。

・VSCodeにてコミット履歴を確認する。

Git: View History (git log)

All Branchを表示すると、初回コミット以降にコミットしたBranchが表示される。

初回コミットほかのBranchを選択する。

確認したソースコードを選択する。

例えば、Compare against Previous Version選択する。

前のVersionと現在のVersionの違いを確認できる。

投稿者: kinkun

保有資格 Salesforce Certified Platform App Builder T Salesforce Certified Platform Developer I Salesforce Certified Platform Developer II Salesforce Certified Administrator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。