[Salesforce]Visualforceページで静的リソース参照

Visualforceページで静的リソース参照

Visualforce マークアップで静的リソースを参照する方法は、単独ファイルを参照するのか、またはアーカイブ (zip ファイルや .jar ファイルなど) に含まれるファイルを参照するのかによって異なります。

単独ファイルを参照するには、差し込み項目として $Resource.<resource_name> を使用します。このとき、<resource_name> は、リソースをアップロードしたときに指定した名前です。次に例を示します。

<apex:image url="{!$Resource.TestImage}" width="50" height="50"/>

又は

<apex:includeScript value="{!$Resource.MyJavascriptFile}"/>

アーカイブ内のファイルを参照するには、URLFOR 関数を使用します。最初のパラメータには、そのアーカイブをアップロードしたときに指定した静的リソース名を、第 2 パラメータには、アーカイブ内での目的ファイルへのパスを指定します。たとえば、次のとおりです。次に例を示します。

<apex:image url="{!URLFOR($Resource.TestZip,
                  'images/Bluehills.jpg')}" width="50" height="50"/>

又は

<apex:includeScript value="{!URLFOR($Resource.LibraryJS, '/base/subdir/file.js')}"/>

投稿者: kinkun

保有資格 Salesforce Certified Platform App Builder T Salesforce Certified Platform Developer I Salesforce Certified Platform Developer II Salesforce Certified Administrator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。